まるで小さな志摩リン!?グッズ第一弾「リップクリーム」のご紹介

投稿者 :コラボストア担当M on

\コンニチワ/

ヤマハ発動機コラボストア担当のMです。

 

いよいよ12月!2020年も残り一か月となってしまいました。

そして来月2021年1月からは、ついにTVアニメーション『ゆるキャン△SEASON2』の放送が始まりますね!

 

続編制作の発表から早2年……これからまた毎週、ゆるキャン△の世界に浸れる30分間があるのかと思うと、今からワクワクが止まりません。

また、ゆるキャン△公式サイトで公開されているSEASON2あらすじには、ヤマハ発動機本社がある「磐田市」の名前もあがっており、ゆるキャン△ファンとしてだけでなく、磐田市の会社に勤めている身としても、放送が楽しみです!

 

さて、今回のブログでは、コラボグッズ第一弾のなかでも、特にこれからの季節におすすめしたいアイテム、「志摩リンリップクリーム」をご紹介します。

それがこちら!

 

【商品概要】
・価格:800円(税込880円)
・無着色/無香料
・日本製
・内容量:2g

まるでちっちゃいリンちゃんや~(*´▽`)!

「スクーターに乗っている志摩リン」をモチーフに、キャップ部分はリンちゃんのヘルメットを、ボディはリンちゃんのマフラーとスクーターのカラーリングを彷彿とさせるデザインになっています。

 

そもそも、「なんでバイクメーカーのヤマハが、リップクリームをグッズにしたの?」と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

それは、リンちゃんが行っている「冬のキャンプ」と「冬のバイク」、この二つに共通して起こりうる「悩み」に注目したからです。

 

漫画『ゆるキャン△』第一巻では、本栖湖のほとりで気温5℃という寒さにふるえながら読書をするリンちゃんが、心の中で次のように呟きます。

 

(でも焚火はなぁ…)

(火起こしめんどくさいし、煙臭くなるし)

(乾燥するし)

 

冬のキャンプで暖をとるのに欠かせないのが「焚火」ですが、リンちゃんの言うとおり、火を囲んでいると、気づかないうちについついお肌や唇が乾燥してしまうことがありますよね。

 

そして一方「冬のバイク」ですが、ヘルメットをかぶっているとはいえど、走行中全身に浴びる冷た~い風(めっちゃ寒い)で、こちらもやはり唇が乾燥してしまうんです。

 しかも唇のあかぎれって、小さいのに本当に痛い!(泣)

 

そんな「冬のキャンプ」と「冬のバイク」の間にある意外な共通点、「唇の乾燥」を解決したい!という思いから、コラボグッズ第一弾としてリップクリームをつくりました。

 

 

コチラのリップクリームは、どなたでも気軽にご使用いただけるよう、無香料・無着色タイプのものとなっています。

 

またキャップ部分には取り外し可能なストラップがついているので、持ち運びに便利!

よく使うカバンやポーチなどにつけておけば、リップクリームに起こりがちな「ポケットにいれたままうっかり失くしてしまう」というトラブルも防げますね。

なおキャップはねじ式になっているので、キャップが外れにくく、ほこりの侵入も抑えてくれます。

  

以上、「ゆるキャン△志摩リンリップクリーム」のご紹介でした。

今年の冬は、ぜひこの“ミニ志摩リン”なリップクリームを持ち歩いて、こまめにケアすることで、唇の荒れ知らずになりましょう♪

 

ご購入はコチラ↓

ゆるキャン△志摩リンリップクリーム

 

※ご注文はおひとり様1回限り3点までとなります。
※複数商品を同時に購入いただく場合は、合計重量に応じた送料となります。
※商品合計5,000円以上(税抜)お買い上げで送料無料!(沖縄含む) 


この投稿をシェアする



← 投稿順 新着順 →